点数制度とは?

点数制度とは?


点数制度とは

点数制度とは、交通違反をした場合に違反内容により点数を設け、その点数に応じて運転免許証に対して行政処分を課す制度です。
点数制度としては、故意に犯した違反は過失(不注意による違反)より刑を重くする制度となっています。

≪例≫
酒気帯び関連、無免許関連他

更に人身事故などを起こした場合には基礎点数に加えて付加点数が課せられます。
→付加点数制度の詳細はコチラ

累積方式で計算される違反点数

点数制度で皆さんが誤解されていることがありまあす。
それは、満点が15点であり、15点を使い切ってしまうと免許取り消しになるといった内容です。
しかし、これは大きな勘違いです。
点数方式は○点減点ではなく累積○点であり、その累積点数が一定の基準点数を超えた場合に行政処分されるということです。
違反点数というのは累積点数方式であることから、場合によって20点や30点にもなる可能性があります。
つまり、ゴールド免許の人は累積違反点数が0点であるということになります。



違反点数の計算方法に戻る違反点数の計算方法に戻る
TOPに戻るTOPに戻る


交通違反の種類や点数・罰則などを詳しく解説しています。
内容の無断転載は禁止しています。
Copyright (C) 交通違反点数まるわかりサイト.All Rights Reserved.