連続して1年間の無事故無違反の期間が存在する場合の計算方法

連続して1年間の無事故無違反の期間が存在する場合


連続して1年間の無事故無違反の期間が存在する場合の計算方法

最後の違反後から無事故無違反の期間が1年以上存在する場合は、過去の違反よる累積点数や前歴(取り消し処分歴除く)があっても、前歴0回、累積点数0点として取り扱うこととされています。

1年間無事故無違反の定義1年間無事故無違反の「1年間」の定義は、前回の違反日から翌年の違反日同日まで無事故無違反で経過した場合を示します。
≪例≫
2011年1月1日に違反した場合は、2012年の1月1日までを指します。
※ただし、前回の違反により、免許停止などの行政処分を受けた場合は、免許停止期間が解除された日(短縮講習を受講した場合は運転できる日)から翌年の同日までの期間が1年間として計算されます。

連続して1年間の無事故無違反の期間が存在する場合の計算方法例

≪計算例その1≫
免許取得後から1年間連続して無事故無違反で経過した後、2点の違反を犯し、その半年後に2点、更にその半年後に1点の違反を犯した場合
累積点数の計算例その1(1年間の無事故無違反の期間が存在)2点+2点+1点=累積点数5点

≪計算例その3≫
免許取得後から1年間連続して無事故無違反で経過した後に、2点の違反を犯し、その半年後に再び2点の違反を犯し、その後1年以上経過後に1点の違反を犯した場合
累積点数の計算例その2(1年間の無事故無違反の期間が存在)累積点数1点

≪計算例その2≫
過去に6〜8点の違反を犯して30日間の免許停止処分を受け、免許停止期間が終了してから半年後に2点、更に半年後に1点の違反を犯した場合
累積点数の計算例その3(1年間の無事故無違反の期間が存在)累積点数3点+前歴1回

≪計算例その4≫
過去に6〜8点の違反を犯して30日間の免許停止処分を受け、免許停止期間が終了してから1年以上経過後に2点、更に半年後に1点の違反を犯した場合
累積点数の計算例その4(1年間の無事故無違反の期間が存在)累積点数3点+前歴0回



累積点数の計算方法に戻る累積点数の計算方法に戻る
違反点数の計算方法に戻る違反点数の計算方法に戻る
TOPに戻るTOPに戻る


交通違反の種類や点数・罰則などを詳しく解説しています。
内容の無断転載は禁止しています。
Copyright (C) 交通違反点数まるわかりサイト.All Rights Reserved.