オービスの解説

オービスの解説


オービスの解説

オービスとは、規定の速度制限道路上において一定以上の速度超過をして走行する車両に対し、無人で該当車両の速度測定とその車両のナンバーブレート及び運転者の顔を鮮明に撮影する装置です。
オービスは、事前回避することができる最も容易な取り締まり方法です。
その理由は、オービスが設置してある路線では、必ず警告を示す看板「自動速度取締機設置路線」がオービス設置箇所の数キロ手前から数か所に設置してあります。
「自動速度取締機設置路線」看板
よって、この事前警告看板さえチェックして走行していれば、オービスに撮影されることは100%ないのです。
ただし、移動オービスは除きます。
オービスには色々な種類がありますので、順に解説します。

オービスの種類オービスの種類
オービス作動速度オービス作動速度
オービスの光量オービスの光量
オービス撮影から出頭までの流れオービス撮影から出頭までの流れ
NシステムNシステム
TシステムTシステム
過積載監視システム過積載監視システム



TOPに戻るTOPに戻る


交通違反の種類や点数・罰則などを詳しく解説しています。
内容の無断転載は禁止しています。
Copyright (C) 交通違反点数まるわかりサイト.All Rights Reserved.