付加点数とは?

付加点数とは?



付加点数とは?

付加点数とは交通事故を起こしたり、交通事故の措置義務違反の場合に、基礎点数(違反点数一覧表に記載している通常の違反点数)に上乗せ加算される点数をいいます。
また交通事故の措置義務違反としてあて逃げを行った場合は更に点数が加算されます。

※措置義務違反とは?

道路交通法第七十二条では、

「交通事故があつたときは、当該交通事故に係る車両等の運転者その他の乗務員(以下この節において「運転者等」という。)は、直ちに車両等の運転を停止して、負傷者を救護し、道路における危険を防止する等必要な措置を講じなければならない。この場合において、当該車両等の運転者(運転者が死亡し、又は負傷したためやむを得ないときは、その他の乗務員。以下次項において同じ。)は、警察官が現場にいるときは当該警察官に、警察官が現場にいないときは直ちに最寄りの警察署(派出所又は駐在所を含む。以下次項において同じ。)の警察官に当該交通事故が発生した日時及び場所、当該交通事故における死傷者の数及び負傷者の負傷の程度並びに損壊した物及びその損壊の程度、当該交通事故に係る車両等の積載物並びに当該交通事故について講じた措置を報告しなければならない。」

と明記されています。
わかりやすくいうと、「あて逃げ」ということです。

人身事故などの場合の付加点数

人身事故をおこしたなどの場合、付加点数という行政処分の他に刑事処分が課せられます。
刑事処分の度合いは、責任の軽度・重度や、その事故内容により大きく左右されます。
交通事故において、過失ではなく故意による事故や危険相当と認められる事故の場合は特定違反行為として、非常に厳しい罰則が与えられます。
人身事故によるひき逃げを行った場合は、いかなる軽傷事故であっても特定違反行為に該当し、基礎点数35点が課せられます。

人身事故に伴う刑事処分人身事故に伴う刑事処分


付加点数に戻る付加点数に戻る
TOPに戻るTOPに戻る


交通違反の種類や点数・罰則などを詳しく解説しています。
内容の無断転載は禁止しています。
Copyright (C) 交通違反点数まるわかりサイト.All Rights Reserved.