交通反則通告制度とは?

交通反則通告制度とは?



交通反則通告制度とは?

自動車を運転した者が違反行為を犯した場合、本来なら犯した交通違反に対して裁判による審判を受けなければならませんが、その行為が比較的軽微なものについては、一定期間以内に、所定の反則金額を最寄の金融機関から納付を行うことによって、裁判による審判を免除する制度です。
軽微な違反についてはこの制度を適用します。
各違反の反則金額の詳細はこちら

一定期間以内とは?一定期間以内とは?

青キップが発行され、反則金納付書を受取って受理した日から、8日以内


反則金と罰金の相違点に戻る反則金と罰金の相違点に戻る
TOPに戻るTOPに戻る


交通違反の種類や点数・罰則などを詳しく解説しています。
内容の無断転載は禁止しています。
Copyright (C) 交通違反点数まるわかりサイト.All Rights Reserved.