罰金の相場

罰金の相場



罰金の相場一覧表

保管場所法違反
--罰金相場--
夜間4万円/昼間5万円
速度超過(30〜35km/h超過)
--罰金相場--
5万円〜6万円
速度超過(36〜39km/h超過)
--罰金相場--
6万円〜7万円
積載物重量制限超過(大型車10割以上)
--罰金相場--
5万円〜8万円
速度超過(40〜44km/h超過)
--罰金相場--
6万円〜8万円
速度超過(45〜49km/h超過)
--罰金相場--
7万円〜8万円
速度超過(50〜60km/h超過)
--罰金相場--
8万円〜9万円
速度超過(61〜70km/h超過)
--罰金相場--
9万円〜10万円
速度超過(70〜79km/h超過)
--罰金相場--
10万円
番号標表示義務違反(大型・普通)
--罰金相場--
10万円〜30万円
酒気帯び運転同乗罪
--罰金相場--
20万円〜30万円
無免許運転
--罰金相場--
20万円〜30万円
酒気帯び運転等
--罰金相場--
20万円〜50万円
※注意
●80km/h以上の速度超過の場合については、略式裁判ではなく公判請求される場合があります。
●未成年者の場合は家庭裁判所に出頭し、そこで裁定が下されます。
●車両別で、同じ罪を犯した場合においては、「大型」→「普通」→「自動二輪」→「原付」の順に罰則は厳しくなります。
●速度超過については、設定制限速度が高いより低い方が罰金が高くなります。
これは危険率の高さによるものだと考えられます。
≪例≫
・60kmより40km、高速道路より一般道路というように
●酒気帯びについては、罰金上限額50万円ですが、初犯の場合では、原付10万円、自動二輪15万円、普通車20万円、大型車30万円が相場と思われます。
ただし、過去に酒気帯び運転の前歴による再犯で悪質と判断された場合は、罰金刑の上限である50万円相当が課せられます。
●上記掲載の罰金の相場と、実際の罰則がこれらの金額と異なる場合がありますので、目安として参考程度にしてください。

反則金と罰金の相違点に戻る反則金と罰金の相違点に戻る
TOPに戻るTOPに戻る


交通違反の種類や点数・罰則などを詳しく解説しています。
内容の無断転載は禁止しています。
Copyright (C) 交通違反点数まるわかりサイト.All Rights Reserved.