違反者講習対象者の条件

違反者講習対象者の条件



違反者講習対象者の条件

違反点数が3点以下の軽微な違反行為を繰り返し、累積点数が政令で定める基準である「累積点数6点」に該当した場合のみ受講対象者となります。
違反者講習に該当する場合は、公安委員会から配達証明付の「違反者講習通知書」が郵送されます。
ただし、

1 過去3年以内に免許停止(保留)処分を受けた者
2 過去3年以内に免許取消(拒否)処分を受けた者
3 過去3年以内に違反者講習受講歴がある者
4 過去に「道路外致死傷」や「重大違反そそのかし等」をした者

の4つの条件の1つでも該当する場合は、違反者講習対象者に該当せず、行政処分が課せられます。

≪※注意≫
一度の違反で6点だった場合、または累積点数が7点以上の場合など、違反者講習対象者の条件に該当しない場合は、違反者講習該当者とは異なり、通常の行政処分該当者になります。
行政処分である免許停止期間を短縮する任意性講習(運転免許停止処分者講習)は、違反者講習とは全くの別のものです。
運転免許停止処分者講習運転免許停止処分者講習


違反者講習に戻る違反者講習に戻る
TOPに戻るTOPに戻る


交通違反の種類や点数・罰則などを詳しく解説しています。
内容の無断転載は禁止しています。
Copyright (C) 交通違反点数まるわかりサイト.All Rights Reserved.