講習カリキュラム
「座学と実車指導コース

講習カリキュラム「座学と実車指導コース」



「座学と実車指導コース」

--座学と実車指導コース--
9:00〜9:30
→受講上の諸注意、書類作成
9:30〜9:50
→運転適正検査の実施
10:00〜10:50
→道路交通の現状と運転者の社会的立場
11:00〜12:00
→道路交通法の知識及び安全運転の方法と構造
12:00〜13:00
→昼休憩
13:00〜13:50
→実車による診断と指導
14:00〜14:50
→運転シミュレータ体験
15:00〜15:30
→診断結果に基づく指導
15:30〜16:00
→感想文

講習カリキュラムの解説

どちらのコースも、午前中は主に座学講習が中心となります。
カリキュラム上このような題目が付いていますが、講習当日は最近の話題性のあるものを取り上げ解説することが多いようです。
実車による診断と指導では、1人あたり15分程度のコースを選定し、実際に一般道路を指導員とともに実走行します。
走行後は指導員から運転に対しての指導や解説、注意事項などの説明を受けます。
「座学と社会参加活動コース」では交差点や横断歩道のある現地まで出向いて、交通安全と明記した襷と旗を持ち、周りの交通の安全を図るための活動を行います。


講習カリキュラムに戻る講習カリキュラムに戻る
違反者講習に戻る違反者講習に戻る
TOPに戻るTOPに戻る


交通違反の種類や点数・罰則などを詳しく解説しています。
内容の無断転載は禁止しています。
Copyright (C) 交通違反点数まるわかりサイト.All Rights Reserved.