交差点右左折方法違反

交通違反点数1点「交差点右左折方法違反」 交通違反点数1点「交差点右左折方法違反」



交差点右左折方法違反

--点数--
1点
--酒気帯び点数--
≪0.15mg/L以上0.25mg/L未満時≫
14点
≪0.25mg/L以上≫
25点
※呼気1リットル中のアルコール濃度検出量です。
--反則金--
≪大型車・中型車等≫
7千円
≪普通車等≫
6千円
≪自動二輪車≫
6千円
≪原動機付自転車≫
5千円

交差点右左折方法違反とは

道路交通法第34条1項〜5項(下記5項目)で定められている、交差点における右左折に関して定められた規則、を守らずに右左折した場合に科されます。

  1. 交差点で左折する場合には、あらかじめ左折する前からできる限り道路の左側端に寄り、かつ、できる限り道路の左側端に沿って徐行しなければなりません。
    ただし、道路標識等により通行すべき部分が指定されている場合には、その指定された部分を通行しなければなりません。
  2. 自動車・原動機付自転車・トロリーバスは、交差点で右折する場合には、あらかじめ右折する前からできる限り道路の中央に寄り、かつ、交差点の中心の直近の内側を徐行しなければなりません。
    ただし、道路標識等により通行すべき部分が指定されている場合には、その指定された部分を通行しなければなりません。
  3. 軽車両は、交差点で右折する場合には、あらかじめ右折する前からできる限り道路の左側端に寄り、かつ、交差点の側端に沿って徐行しなければなりません。
  4. 自動車・原動機付自転車・トロリーバスは、一方通行道路において右折する場合には、あらかじめ右折する前からできる限り道路の右側端に寄り、かつ、交差点の中心の内側を徐行しなければなりません。
    ただし、道路標識等により通行すべき部分が指定されている場合には、その指定された部分を通行しなければなりません。
  5. 原動機付自転車は、道路標識等により交通整理の行われている交差点における右折に限っては、交差点の側端に沿って通行すべきことが指定されている道路、および多通行帯道路(道路の左側部分[一方通行道路の場合には道路]に車両通行帯が3以上設けられている道路)において右折する場合には、あらかじめ右折する前からできる限り道路の左側端に寄り、かつ、交差点の側端に沿って徐行しなければなりません。
    ただし、道路標識等によって、あらかじめ道路の中央、または右側端に寄るべきことが指定されている場合を除きます。

交通違反点数一覧表「1点」に戻る交通違反点数一覧表「1点」に戻る
交通違反点数一覧表に戻る点数一覧表に戻る
TOPに戻るTOPに戻る


交通違反の種類や点数・罰則などを詳しく解説しています。
内容の無断転載は禁止しています。
Copyright (C) 交通違反点数まるわかりサイト.All Rights Reserved.