転落等防止処置義務違反

交通違反点数1点「転落等防止処置義務違反」 交通違反点数1点「転落等防止処置義務違反」



転落等防止処置義務違反

--点数--
1点
--酒気帯び点数--
≪0.15mg/L以上0.25mg/L未満時≫
14点
≪0.25mg/L以上≫
25点
※呼気1リットル中のアルコール濃度検出量です。
--反則金--
≪大型車・中型車等≫
7千円
≪普通車等≫
6千円
≪自動二輪車≫
6千円
≪原動機付自転車≫
5千円

転落等防止処置義務違反とは

積載物の転落、もしくは飛散を防ぐために、ロープ等を使用して積載物を固定する等、必要な措置を怠って車両を運転した場合に科されます。

道路交通法第71条4の2
(運転者の遵守事項)
  • 車両等に積載している物が道路に転落し、又は飛散したときは、速やかに転落し、又は飛散した物を除去する等道路における危険を防止するため必要な措置を講ずること。

交通違反点数一覧表「1点」に戻る交通違反点数一覧表「1点」に戻る
交通違反点数一覧表に戻る点数一覧表に戻る
TOPに戻るTOPに戻る


交通違反の種類や点数・罰則などを詳しく解説しています。
内容の無断転載は禁止しています。
Copyright (C) 交通違反点数まるわかりサイト.All Rights Reserved.