初心運転者講習を受講しなかった場合

初心運転者講習を受講しなかった場合



初心運転者講習を受講しなかった場合

初心運転者講習を何らかの理由で受講しなかった場合には、運転免許取得後1年経過時に再試験を要求させられ、不合格になった場合には「免許取り消し処分」に課せられます。
再試験では、普通自動車免許を新規で取得する時と同じ技量が問われるだけですが、運転経験が浅い初心運転者にとっては、運転免許試験場の試験官を前にする再試験ということから、合格率10%未満と極めて難関のようです。


初心運転者講習の受講(行政処分)に戻る初心運転者講習の受講(行政処分)に戻る
初心者特例制度に戻る初心者特例制度に戻る
TOPに戻るTOPに戻る


交通違反の種類や点数・罰則などを詳しく解説しています。
内容の無断転載は禁止しています。
Copyright (C) 交通違反点数まるわかりサイト.All Rights Reserved.