聴覚障害者標識表示義務違反

交通違反点数1点「聴覚障害者標識表示義務違反」 交通違反点数1点「聴覚障害者標識表示義務違反」



聴覚障害者標識表示義務違反

--点数--
1点
--酒気帯び点数--
≪0.15mg以上0.25mg未満時≫
→14点
≪0.25mg以上≫
→25点
※呼気1リットル中のアルコール濃度検出量です。
--反則金--
≪普通車等≫
→4千円

聴覚障害者標識表示義務違反とは

道路交通法第71条の6の1項で定められている、「聴覚に障害を持ち、かつ普通自動車免許証に条件を付けられている者は、内閣府令で定められている標識を車両の前面及び後面に付けて運転しなければならない」、という定めを守らなかった場合に科されます。
なお、聴覚障害者標識は、車両の前後の見やすい視認性の高い部分(地上0.4m〜1.2m以内)に掲示するようにと定められています。

道路交通法第71条の6
  1. 普通自動車対応免許を受けた者で政令で定める程度の聴覚障害のあることを理由に当該普通自動車対応免許に条件を付されているものは、内閣府令で定めるところにより普通自動車の前面及び後面に内閣府令で定める様式の標識を付けないで普通自動車を運転してはならない。

交通違反点数一覧表「1点」に戻る交通違反点数一覧表「1点」に戻る
交通違反点数一覧表に戻る点数一覧表に戻る
TOPに戻るTOPに戻る


交通違反の種類や点数・罰則などを詳しく解説しています。
内容の無断転載は禁止しています。
Copyright (C) 交通違反点数まるわかりサイト.All Rights Reserved.