時間制限駐車区間[道路標識]

時間制限駐車区間-道路標識(規制標識)の名称と意味



時間制限駐車区間

時間制限駐車区間-道路標識(規制標識)の名称と意味

標識の名称

時間制限駐車区間
じかんせいげんちゅうしゃくかん

標識の種類

規制標識
きせいひょうしき
※車両や歩行者に対して、通行の禁止や、制限等の規制を行う標識

標識の意味

この標識より先、標識の「P」の上側部分に表示されている時間に限り車両を駐車することができますが、標識の「P」の右側部分に表示されている時間制限を超えて駐車をしてはいけません。
上記標識の場合は、「8時から20時まで」の間に限り、かつ「60分間」を超えない範囲で車両を駐車することができます。
時間制限駐車区間標識は、主に、市街地、歓楽街などの道路に設けられています。
※駐車とは、「客待ち・荷待ち」、「5分を超える荷物の積み下ろし」、「故障」など、車が継続的に停止している状態や、運転者が車両から離れていてすぐに運転できない状態での停止を指します。


規制標識一覧に戻る規制標識一覧に戻る
標識一覧に戻る標識一覧に戻る
TOPに戻るTOPに戻る


交通違反の種類や点数・罰則などを詳しく解説しています。
内容の無断転載は禁止しています。
Copyright (C) 交通違反点数まるわかりサイト.All Rights Reserved.