安全地帯[道路標識]

安全地帯-道路標識(指示標識)の名称と意味



安全地帯

安全地帯-道路標識(指示標識)の名称と意味

標識の名称

安全地帯
あんぜんちたい

標識の種類

指示標識
しじひょうしき
※特定の交通方法を禁止したり、特定の方法に従って通行するように指定したりする標識

標識の意味

安全地帯-道路標識(指示標識)の名称と意味 標識の位置に、路面電車に乗降する人や、道路を横断する歩行者のために作られた島状の安全地帯があることを示す標識です。
車両は、安全地帯に進入することはできません。
また、安全地帯に歩行者がいる場合に、そのそばを通行する場合には徐行しなければなりません
なお、安全地帯の左側とその前後10m以内は駐停車禁止場所です。
安全地帯標識は、主に、路面電車の停留所や鋭角交差点などに設けられています。

駐車とは
  • 駐車とは、「客待ち・荷待ち」、「5分を超える荷物の積み下ろし」、「故障」など、車が継続的に停止している状態や、運転者が車両から離れていてすぐに運転できない状態での停止を指します。
停車とは
  • 停車とは、「人の乗り降り」、「5分以内の荷物の積み下ろし」、「車両から離れない停止」など、車両をすぐに運転できる状態の停止を指します。
徐行とは
  • 徐行とは、車両を直ちに停止できるような速度で進行することを指します。

指示標識一覧に戻る指示標識一覧に戻る
標識一覧に戻る標識一覧に戻る
TOPに戻るTOPに戻る


交通違反の種類や点数・罰則などを詳しく解説しています。
内容の無断転載は禁止しています。
Copyright (C) 交通違反点数まるわかりサイト.All Rights Reserved.