大型乗用自動車等通行止め[道路標識]

大型乗用自動車等通行止め-道路標識(規制標識)の名称と意味



大型乗用自動車等通行止め

大型乗用自動車等通行止め-道路標識(規制標識)の名称と意味

標識の名称

大型乗用自動車等通行止め
おおがたじょうようじどうしゃとうつうこうどめ

標識の種類

規制標識
きせいひょうしき
※車両や歩行者に対して、通行の禁止や、制限等の規制を行う標識

標識の意味

この標識より先、大型乗用自動車(車輌総重量11トン以上、最大積載量6.5トン以上、乗車定員30人以上の乗用自動車[大型バス等])、特定中型乗用自動車(最大積載量5トン以上6.5トン未満、車両総重量8トン以上11トン未満、乗車定員11人以上29人未満の乗用自動車[マイクロバス・中型バス等])のみ通行できません。
貨物自動車、乗車定員10人以下の普通乗用自動車は通行できます。
大型乗用自動車等通行止め標識は、主に、狭い道路、歓楽街の道路、一方通行の入り口などに設けられています。


規制標識一覧に戻る規制標識一覧に戻る
標識一覧に戻る標識一覧に戻る
TOPに戻るTOPに戻る


交通違反の種類や点数・罰則などを詳しく解説しています。
内容の無断転載は禁止しています。
Copyright (C) 交通違反点数まるわかりサイト.All Rights Reserved.